DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > セメント原燃料化拠点 岡山砿油(株)のご紹介

カタログに載らない話

セメント原燃料化拠点 岡山砿油(株)のご紹介

廃棄物の性質や形状に応じて様々な処理方法を選択することができるよう、DOWAエコシステムでは、廃棄物の焼却を6拠点、溶融リサイクルを1拠点、埋立を2拠点、混合調整を2拠点で行っています。

これらのうち、今回は混合調整処理事業を行っている岡山砿油(株)についてご紹介します。

DOWAエコシステムグループの岡山砿油(株)は2010年から産業廃棄物の混合調整や調整分離による産業廃棄物の中間処理、2015年から収集運搬を行っています。

■多種類の廃棄物を受け入れます

岡山砿油は12種類の産業廃棄物や特別管理産業廃棄物の処理許可を有しております。

許可品目
【混合調整】 【調整分離】
産業廃棄物 汚泥、燃え殻、廃油、ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず・鉱さい、ばいじん、廃プラスチック、紙くず、木くず、動植物性残さ 廃油、汚泥、廃アルカリ
特別管理産業廃棄物 燃焼しやすい廃油 燃焼しやすい廃油、腐食性廃アルカリ

■セメント原燃料化を実現する処理メニュー

受け入れた産業廃棄物の成分をバランスよく調整し、セメント原燃料としてセメント工場に出荷します。単体ではセメント工場のカロリー不足や塩素含有量などの原因でセメント工場の受入基準を満たせない廃棄物でも、廃棄物の特性に合わせて混合調整整することで、廃棄物をセメント原燃料として活用する事ができるようになります。

【処理フロー】

■小回りが効きます

自社で所有している産業廃棄物、特別管理産業廃棄物の収集運搬車輌を活用して、大ロットから小ロットまで、柔軟に対応いたします。


クレーン付き平ボディ車

廃棄物の排出量に関わらず、ぜひご相談ください
お問い合わせ先:エコシステムジャパン(株) 岡山営業所 TEL:0868-62-1341


清水 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
清水 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ