DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > シロノワール

e.コラム

シロノワール

今年の4月に名古屋営業所に転勤になりました。10歳と4歳の息子を、そして愛しの妻を残しての単身赴任です。久しぶりの独身生活ですが、仕事に追われ、まだ名古屋観光はできていません。

そんな中、せめて食べ物だけでも名古屋を謳歌しようと、営業所の仲間と味噌煮込みうどん、味噌カツ、ひつまぶし、手羽先、あんかけスパ、きしめん、えびふりゃーと色々、食べてみました。

この中で一番、心打たれた名古屋飯は「ひつまぶし」でした。愛知県一色町産のうなぎを、そのままの状態で、薬味と一緒に、最後はお茶漬けでと、3通りの楽しみ方ができます。特に、うなぎと山葵はこれでもかという位に相性がいいですね。

さて、他に名古屋で有名なものとして、喫茶店での豪勢な朝食というものがあります。朝、喫茶店に行くと、コーヒー代金のみで、ゆで卵やパンがついてきます。また、お好みでトーストを小倉トーストにすることも可能です(店によっては別料金)。

そんな、喫茶店のなかで名古屋市内で最も有名な喫茶店といえば、コメダ珈琲です。コメダ珈琲は1968年に名古屋市で誕生し、現在はコメダ珈琲店535店舗、おかげ庵9店舗のフランチャイズ店があり、北は福島、南は福岡まで店舗が展開されています。
なお、名古屋市内には143のコメダ珈琲店があり、これは他のフランチャイズ店を寄せ付けない圧倒的な数を誇っています。

そのコメダ珈琲ですが、シロノワールという看板メニューがあります。

これは、あつあつに焼いたデニッシュパンの上に、冷たいソフトクリームが乗せられたデザートです。ソフトクリームのシロとパン生地のノワール(フランス語で黒パン生地が黒っぽいため)から、シロノワールという名前がついています。

最近、ダイエット中の同僚も、この誘惑には勝てず手をワナワナとふるわせ幸せそうに食べていました。
みなさんも、名古屋に来られた際は、シロノワールを御賞味ください。


この記事は
DOWAエコシステム 名古屋営業所
加藤 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ