DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > ラム肉ブーム!

e.コラム

ラム肉ブーム!

最近、自分の中で密かにラム肉のブームが来ています。
12歳まで海外で育ったせいか、ラム肉にはなじみが深く、目がないんです。
(海外(特に寒い地方)は日本よりも多くラム肉を食べる習慣があるようです)
ラム肉であれば、ジンギスカン、串焼き、ラムチョップ・・・何でもどんとこいです。

しかし日本に戻ってからは周りにラム肉好きな人はほとんど居なく、ひっそり食べるにもラム肉の入手もなかなか困難でもあり、専門店もほとんどありませんでした。
こんな寂しい思いを長年してきましたが、最近になって、「ラム肉好きだぜ!」という仲間を多く見つけました。そして「ラム肉愛好会」を結成し、東京近辺で活動をしております。

ここで羊肉のおさらいです。
羊肉と聞くと独特のにおいを想像される方が多いと思います。
羊肉には大きくは分けるとマトンとラムがあります。マトンは生後1年以上のもので肉質は固く、牧草くさい特有の風味が強いです。一方ラムは生後1年未満の仔羊でくさみが少なく、肉質もやわらかいため、初めてトライする方はラムの方がお勧めです。

そんなラム肉を使った簡単レシピをご紹介!!!

お家でも簡単にできるラム肉の料理 ~清水直伝!中華風ラム肉と葱のクミン炒め~

<用意するもの>
ラム肉:200g
葱:2本
牛脂(または胡麻油)
クミン:大さじ1
白煎り胡麻:大さじ1
塩胡椒:ひとつまみ
中華出汁の素・粉唐辛子:少々


ラム肉      葱(斜め切り)       胡麻とクミン      塩胡椒

<調理法>
フライパンに牛脂をひき(胡麻油でもいいです)、
油が熱したらラム肉を入れて炒め、塩コショウをします。
ある程度火が通ってきたら斜め切りにした葱を投入。強火で1分炒める。
ここで中華出汁の素、粉唐辛子、クミン、白煎り胡麻を投入。あとはさっと炒めれば完了。

ビールやハイボールにもとってもよく合いますし、これで白ご飯2回お代わりは間違いないので、ぜひ作ってみてください。

皆様もおすすめのラム肉料理ございましたら教えてください。
「清水直伝!中華風ラム肉と葱のクミン炒め」を作った・食べた感想もお待ちしております。


清水 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
清水 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ