DOWAエコジャーナル > 「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展しました

News

「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展しました

2018年12月6日~8日の3日間、DOWAエコシステムは、東京ビックサイトで開催されたアジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会『第20回エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ』に出展しました。


「家庭から出る燃えるごみや使われなくなった家電製品、工場で発生する産業廃棄物や有価物は、どのように適正処理されているの?」「廃棄物からどうやって資源を取り出して、どのように資源循環しているの?」

当社ブースでは、ユニークな選択型ブースツアーを通じて、知っているようで知らない廃棄物や使用済みの家電、金属スクラップ等の流れについてご紹介しました。このブースツアーには、約2,400人の参加がありました。
今後も少しでも多くの方に、家庭や工場から出る廃棄物やリサイクル原料を取り扱う当社の環境・リサイクル事業について知っていただけるように、このようなイベントを通じて情報の発信に努めていきます。

エコプロ2018 概要

日時 2018年12月6日(木)~8日(土)
場所 東京ビックサイト
主催 産業環境管理協会、日本経済新聞社
出展企業・団体数 650社・団体
来場者数 約162千人


今年のブースデザインは、ローマコロッセオ風でした


ローブをまとってブースツアーの説明をしました


皆さんの家庭からどんなごみや資源が出ているのか、解説しました


家庭や工場から出る様々なものを循環させるDOWAの仕組みを、お伝えしました


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ