DOWAエコジャーナル > 「水質環境基準 健康項目(六価クロム)の見直し」についてパブリックコメントが行われています

News

「水質環境基準 健康項目(六価クロム)の見直し」についてパブリックコメントが行われています

環境基本法に基づく水質汚濁に係る環境基準のうち、公共用水域の水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準については、現在のところ27項目が定められており、地下水の水質汚濁に係る環境基準については、28項目が定められています。

【参考】水質汚濁に係る環境基準(環境省ホームページ)

1. 背景

2018年9月に内閣府食品安全委員会において、六価クロムTDIが1.1μg/kg体重/日と評価されたことを受けて、2020年4月に水道水質基準の基準値が0.05mg/Lから0.02mg/Lに改正されました。
このような状況を踏まえて六価クロムの基準値見直について審議され、第6次報告案がまとめられました。

2. 概要

水質環境基準 健康項目

項目名 新たな基準値 現行の基準値
六価クロム 0.02mg/L以下 0.05mg/L以下

備考 基準値は年間平均値とする。

3. 意見募集対象

水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第6次報告案)

4. 意見募集期間

2021年3月16日(火)から2021年4月14日(水)

詳しくは、環境省ホームページをご確認ください。
水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第6次報告案)に関する意見の募集(パブリックコメント)について[令和3年3月16日]


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ

⬆︎