DOWAエコジャーナル > リスクのクスリ 記事一覧 > 工場の閉鎖を考えていますが、土壌汚染対策法の調査契機に該当するのは、どの様な場合ですか?

リスクのクスリ

工場の閉鎖を考えていますが、土壌汚染対策法の調査契機に該当するのは、どの様な場合ですか?

土壌汚染対策法の調査契機は、以下の2点あります。

  1. 特定有害物質を製造、使用又は処理する施設の使用が廃止された場合
  2. 土壌汚染による健康被害が生ずるおそれがある場合

1. または2. が当てはまる場合には、土壌汚染対策法の調査契機に該当します。
このうち、2. は土壌汚染による健康被害が生ずるおそれがあると行政により判断された場合に、行政からの調査命令により調査を実施する事になります。

□特定有害物質とは?
□特定有害物質を製造、使用又は処理する施設 とは?
□特定施設の「使用の廃止」とは?


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ