DOWAエコジャーナル > リスクのクスリ 記事一覧 > 管理票が変わったと聞きましたが、どうなったのですか?

リスクのクスリ

管理票が変わったと聞きましたが、どうなったのですか?

土壌汚染対策法の改正に対応した管理票の販売が始まりました。
改正土壌汚染対策法が適用になる案件は、この管理票を使わなければいけません。
この管理票は社団法人土壌環境センターから買うことができます。

1部350円(※50円分については、消費税が含まれています。)

購入方法は、以下のとおりです。

  • 購入申込フォームに必要事項を記入し土壌環境センターへ送信する。送信後、確認メールが届きます。
  • 申込み後、下記銀行口座に購入金額を振込む。(振込手数料は、自社負担)
  • 土壌環境センターが入金を確認後、管理票を発送する。
  • 新「管理票」が発送先に送られてくる。(送料は着払い)

詳しくは、社団法人土壌環境センター「管理票販売のご案内」をご確認ください。
http://www.gepc.or.jp/manifest/m-info.html
をご確認ください。

「管理票」の運用方法、記入例はこちらでご確認ください。
http://www.jeas.or.jp/dojo/info/2010/data/0323a.pdf


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ