DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > ESBEC(タイ)社会貢献活動 周辺の小学校やお寺の清掃作業を実施しました。

カタログに載らない話

ESBEC(タイ)社会貢献活動
周辺の小学校やお寺の清掃作業を実施しました。

タイで廃棄物の管理型処分場の運営・管理や、土壌汚染調査や対策等を行っているESBECでは、小学生や大学生、地域住民の方々の施設見学会を開催したり、ごみ箱や水タンクの寄贈・寄付、奨学金の提供などの社会貢献活動を行っています。
ESBECのIndustrial Serviceチームは、本業のサイトサービスを活かしてボランティア活動をしています。

ESBECのIndustrial Serviceチーム

Industrial Serviceチームは、お客様のオフィスや工場で清掃作業などのサイトサービスを行います。ピットや配管に溜まった汚泥の回収、汚れた機材の洗浄、廃棄物の回収・処分などが主な業務ですが、廃液や薬剤の漏洩といった緊急時の対応も実施しています。
2011年に発生したタイの洪水災害では、排水や汚泥の回収、建屋の清掃・消毒作業などの復旧対策も実施致しました。

Industrial Serviceチームは18名いますが、それぞれ資格と経験を有しており、Confined Space(閉塞環境)作業(日本では酸欠作業)、高所作業、漏洩回収作業が可能です。

ソーンクラーン(タイの正月)や年末年始等、製造ラインの停止に合わせて、多くの日系企業からメンテナンスに関わる廃棄物回収、ピットや配管、機材の洗浄等のご依頼をいただいております。

昨年、ESBEC周辺の小学校にボランティアの打診をしたところ、数校から申し入れがあり、小学校の食堂の清掃・消毒作業を実施しました。今年も昨年に引き続き、小学校の清掃・消毒ボランティアを実施しました。

会社が所有している道具や薬剤(無害な消毒薬)を持って行って作業を開始します。
初めは、子供たちも興味深げに見ているだけでしたが、最近では一緒になって手伝ってくれたり、ジュースやお菓子の差し入れがあったりします。

昨年と今年で述べ9校、プラスお寺も1寺の清掃ボランティアを実施しました。
今後もボランティア活動を通じて、地域に貢献して行きたいと思います。


小学校の食堂を掃除(消毒作業)しました


この記事は
ESBEC(タイ)
松浦 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ