DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > エコプロダクツ2015終了!

e.コラム

エコプロダクツ2015終了!

エコプロが終わりました。
沢山の方に、ブースで声をかけていただきました。ありがとうございました。
声を出しすぎて、最終日には、のどがかれてしまいました。

今回は、土壌浄化技術の1つである乾式磁力選別法をメインテーマとしました。

今まで、金属リサイクルや廃棄物処理についての展示が多く、土壌浄化をメインテーマとしたのはエコプロ出展11年目にして初めてでした。

一般の方に馴染みがないと思われる土壌汚染・土壌浄化について、どのように説明したらわかっていただけるか、興味を持っていただけるか、社員とイベント会社の方と一緒に、あーでもない、こーでもない、と検討した結果、磁力を使って土をきれいにするという、ちょっと不思議な方法を「魔法」になぞらえて「魔法学校」のブースイメージにしました。
結果として、DOWAエコシステム=金のティッシュをくれる会社、と認識されている気もしますが。それはそれで、毎年コレクションしていただければと思います。

♪ステージ♪

魔法学校の先生に扮した社員が、乾式磁力選別法について解説しました。今年は、一人芝居で、しかも『魔法学校』の先生という役作りもあり、先生役の社員はハードな稽古を経験しました。ステージの途中に模擬実験を実施したり、肖像画から人が出てきたりと、楽しんでいただける様にと趣向をこらしました。

♪ブースツアー♪

ブースツアーは、ブース内に展示しているパネルを社員が説明して回る、というもので、5分を目標に企画検討していましたが、お伝えしたい事も多く、次のパネルへと移動する時間もかかり、実際には10分程度のツアーとなりました。

♪ワークショップ♪

エコプロ出展11年目にして初めて実施したワークショップ。磁石を使ったマジック、磁石を使った競争、乾式磁力選別の模擬実験を行いました。
子供は本当に、いい表情をしていました。マジックに驚き、競争で悔しがり、嬉しがり。私たちも、楽しませていただきました。

♪ノベルティチーム♪

ブースを運営するためには、ノベルティをお渡ししたり、アンケートを回収したり、アンケートボードをセッティングしたり、するメンバーが不可欠です。ステージ・ブースツアーが終わるころには、ノベルティチームがスタンバイ。ノベルティのお渡しが終わったら、アンケートボードからアンケート用紙を回収し、枚数を数え、鉛筆をセッティングして、かごに入れて表の呼び込みチームに渡します。

また、今回は、ステージの最後に壁が動く舞台転換がありましたので、そのために社員はステージの後ろでスタンバッていました。パネルに張り付き、タイミングを逃すまいと聞き耳を立てる社員。そして、その様子を撮影されるお客様もいらっしゃいました。

たくさんの方にご来場いただきまして、ブース内が非常に混雑し、ご迷惑をおかけしてしまった場面もありました。ご迷惑をおかけしたお客様、申し訳ございませんでした。エコプロ2016について考えるのはまだ先ですが、今後の検討課題としたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。

【関連ページ】

カタログに載らない話
エコプロ2015のパネル掲載シリーズ(1) DOWAの土壌浄化


この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
上田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ