DOWAエコジャーナル > 法規と条例 記事一覧 > 第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果(案)に対してパブリックコメントが実施されています。

法規と条例記事一覧 ▶︎

第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果(案)に対してパブリックコメントが実施されています。

1. 背景

平成30年6月に第四次循環型社会形成推進基本計画が閣議決定されました。
この計画の着実な実行を確保するために、「2年に1度程度計画に基づく施策の進捗状況の評価・点検を適切に行う」とされています。

中央環境審議会循環型社会部会が、数値目標の達成状況や、循環型社会形成のための取組の状況等について評価し、今後の課題と取組の方向を議論してきた内容を踏まえ、「第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果について(案)」が取りまとめられました。

2. パブコメ対象

「第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果について(案)」

3. 概要

Ⅰ. はじめに

Ⅱ. 循環型社会形成に向けた進捗状況

資源生産性、循環利用率、最終処分量に関するデータが掲載されています。

Ⅲ. 循環型社会部会における点検結果

多種多様な地域循環共生圏形成による地域活性
「循環資源を各地域・各資源に応じた最適な規模で循環させることがより重要となる」(p.42)

  • 災害廃棄物処理体制の構築
  • 適正な国際資源循環体制の構築と循環産業の海外展開の推進

Ⅳ. 計画全体の進捗点検

第33回循環型社会部会資料1-2「第四次循環型社会形成推進基本計画第1回点検「国の取組に係る進捗状況表」(案)」に、第4次循環基本計画の国の取り組み事項に対して、計画策定から現在までの進捗状況と課題及び今後の方針がまとめられています。

Ⅴ. 廃棄物処理分野における新型コロナウイルス感染症への対応

Ⅵ. おわりに

2020年度に第5次環境基本計画の評価・点検が行われる際の、評価点検に今回の第四次循環基本計画の点検結果を議論につなげて(インプットして)いく。

2021年度の次回点検に向け、重点点検分野のみならず、プラスチック資源循環戦略の推進をすすめ、計画に基づく施策の推進を図ることが必要。

4. パブリックコメント募集期間

2020年9月24日(木)~2020年10月26日(月)

詳しくは、環境省ホームページをご確認ください。
第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果について(案)に対する意見募集(パブリックコメント)について〔令和2年9月24日〕


上田 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
上田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ

⬆︎