DOWAエコジャーナル > 海外事情 記事一覧 > タイ王国とタイの環境問題(4) ~タイの廃棄物処理拠点~

海外事情

タイ王国とタイの環境問題(4) ~タイの廃棄物処理拠点~

「タイ」からのレポートをお届けしています。
タイの文化や、環境問題、廃棄物処理の現状などをレポートしています。

~DOWAグループの処理拠点をご紹介~

環境規制の強化および環境保全意識の高まりにより、適正処理へのニーズが一層高まりつつあるタイの廃棄物処理事情。今回はそのようなニーズに応えるDOWAグループの処理拠点をご紹介いたします。

■ Waste Management Siam(WMS)について

DOWAエコシステムは、2009年からタイで廃棄物処理・リサイクル業を行っているWaste Management Siam社(以下、WMS)をグループの一員として迎えました[1]
WMSは米国最大の廃棄物処理会社であるWaste Mangement社の流れを汲む会社であり、2000年の設立時から一貫して先進諸国と比べても遜色の無い世界水準の廃棄物管理サービスを提供し続けております。
WMSはタイにおける大手廃棄物処理会社4社の内の1社であり、タイ国内の2拠点におきまして廃棄物の焼却・埋立処分から各種リサイクル、タンクなどの清掃・除染作業、収集運搬まで幅広いサービスを提供しております。
タイ国内の2拠点でISO9001及び14001を取得しております。
DOWAグループでの経験をつんだ日本人スタッフも多数在籍しており、廃棄物の処理やリサイクルに関するお問い合わせに関して、日本語での対応が可能です。

[1] DOWAエコシステムは2009年2月にWMS社を含むModern Asia Environmental Holding社(以下、MAEH)の100%株式を取得しました。MAEH社はタイ・インドネシア・シンガポールの3カ国に計4拠点の処理施設を有しております。

■Bangpoo Environmental Complex(BPEC)

Bangpoo Environmental Complex(以下、BPEC)はバンコク近郊のサムットプラカーン県にある廃棄物の焼却・リサイクル工場です。

2005年に日本のNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の支援による廃棄物有効利用プロジェクトとして建設された最新鋭の装備をもつ流動床式焼却炉です。産業廃棄物や事業系廃棄物(事業系一般ゴミ)を最高950℃で焼却し、同時に排気から熱交換器を通じて蒸気を生成し、近隣の工場に供給することでサーマルリサイクルをも実現しております。現在、タイには大型の産業廃棄物焼却炉はBPECを含め2カ所しかございません。BPECではDOWAグループが日本の廃棄物・リサイクル事業で培ったノウハウを活かして安定操業を実現しております。

■Eastern Seaboard Environmental Complex(ESBEC)

Eastern Seaboard Environmental Complex(以下、ESBEC)はタイ東部チョンブリー県シラチャ市にある廃棄物の最終処分場及びリサイクル工場です。

ESBECは2000年に非有害廃棄物の埋立最終処分場として建設され、これまでに100万トン以上の廃棄物を埋め立ててまいりました。処分場の構造は米国EPA(環境省)の基準を満たしており、高密度ポリエチレン遮水シートの2重構造に粘土層を加えた3重の遮水構造を取っており、処分場の内部から水分が流出して周辺の環境を汚染する恐れのない構造としております。処分場の表面も高密度ポリエチレンシート等による被覆を行い、臭気やハエの発生を防いでおります。また、生ゴミなどから発生するメタンガス類も回収し、焼却処理を行なっております。処分場の内部には浸出水とよばれる水分が溜まりますが、浸出水は汲み上げた後に排水処理設備において物理化学処理・生物処理を行っております。
最終処分だけでなく、お客様から受け入れた有機系廃液の処理も行っております。さらに、リサイクルサービスとして、廃油やスラッジ類の再資源化や廃棄物からの有価物(各種金属スクラップ・プラスチックなど)の分別回収もおこなっております。2010年にはグループの強みを活かし、WEEE[2]のリサイクル事業も開始いたしました。

[2] WEEEとはWaste Electrical and Electronic Equipmentの略で、廃棄された各種電気電子製品を意味します。タイにおいても、日本の家電リサイクル法案同様のWEEEリサイクル制度の法制化が検討されています。

■Industrial Serviceについて

WMSでは、処理施設での処理サービスだけではなく、お客様の工場や現場において設備の清掃・除染サービスを行うスペシャルチームを保有しております。
お客様の工場の定期メンテナンスに合わせ、場内のタンクや配管などの清掃を行い、洗浄水や廃棄物はそのまま持ち帰りESBEC及びBPEC等で処理いたします。このサービスは国際的な大手石油会社様などからも高い評価をいただいております。また、DOWAグループの実績を生かした土壌汚染の調査・浄化も実施しています。

■優良事業者表彰 銀賞受賞

~優良事業者表彰制度について~

タイにおける廃棄物・リサイクル行政の新しい試みとして、2010度から廃棄物処理・リサイクル業者の格付け制度が始まりました。この制度では、実際にDIW(タイ工業省工場局)が各事業者を検査し、「排水の処理など環境対策は適切にとられているか?」「マニフェストなどの管理運用がきちんと行われているか?」といった観点から評価を行う仕組みとなっております。

BPEC及びESBECでは本年は廃棄物処理事業者としては唯一「銀賞」を受賞いたしました(「金賞」はリサイクル専業事業者のみ)。来年度は「金賞」の受賞を目指してまいります。

■最後に

WMSはおかげさまで、今年で設立10周年を迎えました。今後ともDOWAグループの一員として、また、タイにおける廃棄物処理・リサイクルのリーディングカンパニーとして世界基準の廃棄物適正処理サービスを提供するとともに、グループの技術力を生かした幅広いリサイクルサービスを展開して参ります。
廃棄物・リサイクル・汚染土壌に関してお悩みの方は、どのような事でも結構ですので是非一度ご相談ください。BPEC及びESBECの見学も常時受け入れております。

Waste Management Siam Ltd.
Central City Tower 1,25th Floor, 589/142 Bangna-Trad (k.m.3) Road,
Kwaeng Bangna , Khet Bangna , Bangkok 10260

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ