DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 小型電子機器等

エコペディア

小型電子機器等

こがたでんしききとう

デジタルカメラ、ゲーム機等のことですが、法律案では以下のように定義されています。

使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律案

第二条 (定義)
この法律において「小型電子機器等」とは、一般消費者が通常生活の用に供する電子機器その他の電気機械器具(特定家庭用機器再商品化法(平成十年法律第九十七号)第二条第四項に規定する特定家庭用機器を除く。)であって、次の各号のいずれにも該当するものとして政令で定めるものをいう。
一 当該電気機械器具が廃棄物(廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和四十五年法律第百三十七号。以下「廃棄物処理法」という。)第二条第一項に規定する廃棄物をいう。次号及び第十条第三項第一号において同じ。)となった場合において、その効率的な収集及び運搬が可能であると認められるもの
二 当該電気機械器具が廃棄物となった場合におけるその再資源化が廃棄物の適正な処理及び資源の有効な利用を図る上で特に必要なもののうち、当該再資源化に係る経済性の面における制約が著しくないと認められるもの

簡単に言うと、私たちが使う電子機器などで、収集運搬しやすく、資源としての価値があり、再資源化に極端に費用がかからないもの。というものという事になります。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ